プライバシーポリシー

個人情報通知 - 法規13条196/2003法令
本個人情報文書は、2003年6月30日付けの法令番号196番の第13条の個人情報保護法(以下「法規」)に準拠し、イタリアのForlì-Cesena(FC)、via dell'Indipendenza 15、47030 を拠点とし、税コード、VAT登録番号03591680404のGGR SRL UNIPERSONALE(以下「GGR SRL UNIPERSONALE」)およびミラノ(イタリア)のviale Sarca 20126, edificio 16, 郵便番号 336を拠点とし、税コード、VAT登録番号およびミラノ商業登記番号02912880966のTriboo Digitale S.r.l.(以下「TRIBOO DIGITALE」)が、共同データ管理者(以下「共同データ管理者」と総称)として、https://www.gianvitorossi.com(以下サイト)での登録および商品購入の手続きに従って、サイトを介し、サイトにアクセスしたユーザーの個人情報の処理に関するすべての有用な情報を提供することを意図して作成されています。
登録プロセスを完了したい場合、および/または、専用エリアで提供されるサイトのサービス(例えば、商品購入、行政や税務上の業務を含む処理)を利用したい場合、以下のフィールドへの入力および、本情報通知の承認が求められます。登録フォームおよび/または商品の購入に基づくその他のデータの提供は必須ではありません。ただし、お客様のご注文を処理し、契約書式を完了するためには、上記データの提供が必要となります。拒否された場合、当社が商品の購入プロセスを完了すること、および/または要求されるサービスを提供することが不可能になる場合があります。収集されたすべての個人データは、主に電子システムを使用して処理され、紙面での処理が行われる場合はごく限られています。
本サイトを介した商品の販売に関連する処理を行うため、TDは共同データ管理者として、また適用される個人情報政令に準拠し、ユーザーの氏名、居住地、ユーザーが利用するクレジットカードに関する情報(カード所有者の氏名、カード番号、有効期限、セキュリティコード等を含む)を取り扱うものとします。
個人データの収集は必須ではありませんが、個人データはサイト登録プロセスを完了し、購入取引を完了するためには必要となります。個人データの収集に同意しないことを決めた場合、当社は要求されるサービスを提供することができません。
TDは、上記業務を管理するという唯一の目的のために、ユーザーのサイトの閲覧および購買データを処理し、注文管理、商品の販売、サイトの登録など、サイトを介して商品を購入する顧客の商取引を完了し処理します。従って、サイトを介して商品を販売するために機能するものでないものを含む、他のすべての業務に関して個人データを処理するデータ管理者(例として、商品の配送 、クレーム管理、RMA管理、広告資料の郵送、商業コミュニケーション、プロモーションがあるが、これに限定されるものではない)は、GGR RSL UNIPERSONALEだけとなっています。
各共同データ管理者は、実装されるスコープおよび処理方法、およびセキュリティ対策に関する限り、使用されるツールの決定を行うものとします。
GGR RSL UNIPERSONALEは、以下の手順に従ってユーザーが異議の権利を行使してこのオプションを拒否しない限り、顧客の個人情報を使用して、購入商品に類似した商品およびサービスを宣伝する電子メールを送信することがあります(法令196/2003第130条第4項参照)。
EU圏外への個人データの転送は検討されておりません。上記転送が必要になった場合、データ管理者は、顧客から特定の同意を求めることに関する責任を負うものとします。
さらに、明示的な同意が与えられた場合、顧客の個人情報は、GGR RSL UNIPERSONALEによってマーケティング目的で取り扱われる場合があります。例えば、顧客が提供した電子メールアドレスへの購入済みの商品あるいはサービスに関するメール、市場調査および/または統計および顧客満足度調査に関するメールが含まれます。
上記には、クレジットカードに関するデータは含まれていません。クレジットカード情報は、支払方法の存在、支払いの受領、管理および争点となる手続を処理する等の支払管理以外の目的で取り扱われることはありません。上記目的のために、データはオンライン決済サービスを提供する銀行、さらに、顧客の注文を確認するために使用するクレジットカードを発行した団体によって処理されます。
顧客の個人情報の処理に任命された者の完全なリストについては、カスタマーケアサービスに連絡するか、以下のアドレスに電子メールでお問い合わせください。GGR RSL UNIPERSONALEは、customercare@gianvitorossi.comまで、Triboo Digitaleはprivacy@triboo.itまでお問い合わせください。
前述の目的のためにデータを処理するように指定された分野には、顧客管理サービス、マーケティング活動(同意が与えられている場合)、当社を代理してデータを処理するITシステムおよび第三者(ITサービス保守、宅配業者、運送業者、法的顧問 、プロモーションキャンペーンの実施および/または管理を担当する業者等)が含まれ、データ受領を許可された公共団体にも開示される場合もあります。
データの完全性のためにこの通知に添付の法令第7条で予見される通り、顧客はデータの更新、訂正あるいは統合、消去および匿名化に関する情報を取得する権利を有します。GGR RSL UNIPERSONALEに上記の郵送先まで連絡するか、privacy@triboo.itまで電子メールで連絡することによって、マーケティング目的あるいは商業的通信の送信に関する個人データの処理に異議を申し立てることができます。同じ手順に従って、チーフデータ処理担当者の完全な最新リストを要求することも可能です。
 
法令番号196/2003の第7条(個人情報およびその他の権利にアクセスする権利)。
 
1.データ主体は、既に記録されているかどうかにかかわらず、自分についての個人データが存在するかどうかの確認を要求し、上記データを分かりやすい形式で伝達する権利を有します。
2.データ主体は、次の事項に関する提示を受ける権利を有します。
 
a) 個人データの提供元。
b) 個人データの取扱いの目的および方法。 
c) データ処理が電子的手段の助けを借りて実行される場合、処理に適用されるロジック。
d) データ管理者、データ処理担当者および第5条(2)項に従って指定される代理人に関する個人を特定するデータ。
e) 個人データの内容またはカテゴリーが伝達される対象者、あるいは該当国の代表者、チーフプロセッサーあるいは指定役員としての役割においてそのデータを取得することができる人物。 
3.データ主体は以下の情報を取得する権利を有します。
a) 個人データの更新、訂正、あるいは該当する場合、統合に関する情報。 
b) 収集目的で保存が不要なデータを含み、不法に処理されたデータの消去、匿名化またはデータブロックに関する情報。 
c) この要件が不可能であることを証明しない限り、あるいは保護される権利と比較して明らかに不公平な努力を伴う場合を除き、a) 書面にて、およびb)通知を受けた、内容に関して、データが伝達された者、あるいは伝えられた主体に通知されたことを証明する情報。 
4.データ主体は、以下に完全あるいは部分的に異論を主張する資格を有します。
a) 情報収集に関する目的に関する場合であっても、法的根拠に基づき、自らに関する個人データの処理がなされること。
b)  広告資料の送付あるいは直接販売、あるいは市場または商業通信調査の実施のために、自らに関する個人データの処理がなされること。